読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘色 hisoku

「今ココ」を全力で生き抜くために、ボクたちは何ができるんだろう? オラクルカードとルノルマンカードで探る宇宙の意思。夜の森を照らす星の想い。

5.11 蠍座満月とねがいごと

 

 5月11日はさそり座の満月です。
 
今回の満月は月の光を自分の手で降ろすような
 
そんなイメージのエネルギーです。
 
希望を掴み取るような、願望達成の雰囲気。
 
うっかり過ごしてしまうのにはもったいない!満月なので、
 
今日はよくある月への願い事や引き寄せについて、少し書いてみたいと思います。
 
 
 
 
新月・満月の願い事や引き寄せの法則は、いろいろなやり方があると思いますが
 
基本的な考え方があってはじめて、具現化のスタートに立ちます。
 
 
それは、
 
「すべては、現在(ここ)にありつづけている」ということ。
 
そして「真にわたしたちが望むものも、もうここにある」ということ。
 
この2つの考えを心に留めておくことが、ポイントになります。
 
 
ここをおさえておかないと
 
願いは自分の「欲望」、そしてその裏返しの「恐れ」を、
 
未来にむけて唱え続けるだけの空虚なものになってしまいます^^;
 
 
過去にあったものを取り戻すのでもなく
 
未来に手に入れるものでもなく
 
ここにずっとある
 
ずっとあるものを、意識的に見続けていくこと。
 
それが、現在(いま)を生きるわたしたちの力と、安心感に繋がり
 
自分自身の基盤をしっかりと固めるゆるぎない根として
 
大地の奥底まで拡がってゆくことになる。
 
 
実際に引き寄せをしようと思わなくても、もうわたしたちは勝手に引き寄せているし、
 
願いの結果に自然と引き寄せられているのですよね。
 
それが現在(いま)いるわたしたちの世界のすべてだから。
 
そこのところに気づいていって、
 
運やまわりの人・環境など、自分がとくに恵まれていると感じる部分と、
 
「これは努力で得た」もしくは「得られていない」と思う部分を振り分けていけば、
 
いろいろとはっとするようなことが、あるんじゃないかと思います。
 
 
あえて願い事をするべきなのは、「得られていない」と思うことではなくて、
 
「恵まれていると感じる」ことのほうなんです。
 
ここものすごーく重要です。
 
普通「得られていない」「欲しい!」「叶えたい!」という事柄のほうをお願いしてしまうけれど
 
でも、このとき自分は何に焦点をあててしまっているのか、
 
どういう気持ちで心がいっぱいなのか、
 
「感謝」はどこに置き去りにされているのか、
 
このあたりが理解できれば、上手な願い事の活用ができて
 
想像以上の成果や現実も、呼び込めるようになるのでは・・、
 
真の自分を生かしていけるのでは、
 
と思います。
 
簡単ですが、願い事や引き寄せのポイント、こんなかんじです。^^
 
 
さそり座の満月、みなさんにとって、素敵なよい満月の日になりますように・・。

 

 

f:id:hisoku57:20170509223326j:plain

 


♡読み終わったらポチっとして応援してね!

4.24 Today's message

 
 
ここからひろがる空に向けて
 
 
 
届けられる願い
 
 
 
澄んだ心の声が新緑を揺らし
 
 
 
鳥の声は風に響き梢(こずえ)に添い光とともに流れ落ちる
 
 
 
緑のみちをくぐりぬける影を追いかけ
 
 
 
ちいさな風車は音をたててまわる
 
 
 
花束を抱えたその日をあなたに贈るため
 
 
 
白い空の幕はひらかれる
 
 
 
 
 
すべてがこの春のための
 
 
 
大切な時間だったねと
 
 
 
遠く霞む山を歩きつづけた記憶に
 
 
 
まえよりも強くなれた自分をおもい
 
 
 
いまわたしたちにひらかれる鮮やかな幕を
 
 
 
腕をひろげ迎え入れてゆく
 
 
 
 
景色滲みあしもとに落とした
 
 
 
あのころの弱かった手は
 
 
 
何度も強く握られ
 
 
 
ほころびの光を縫い合わせるように
 
 
 
わたしたちは幾度もこころを繋ぎなおし
 
 
 
結びなおし
 
 
 
この季節に贈りわたされたあのひとからの言葉は
 
 
 
春の陽がめぐり来るたびあたたかく力強い光を帯びる
 
 
 
 
経験も
 
 
 
がんばりも
 
 
 
すべてがかけがえのないものだったと
 
 
 
わたしたちは眩い白い空に一つの絵を
 
 
 
架けつづけ
 
 
 
空はわたしたちの願いを
 
 
 
叶えつづけている
 
 
 
 
 

f:id:hisoku57:20170422231932j:plain

 
 
 

4.15 Today's message

 
 
 
落花
 
 
 
永遠は瞬きの間
 
 
 
正の時空をながれ生きるわたしたちの儚い宴
 
 
 
真っすぐに時間(とき)をゆくしかない
 
 
 
零れ落ちるなみだの中で
 
 
 
駆け抜けてもこの直線のうえ
 
 
 
踏みはずす場の消えた
 
 
 
春の旋律
 
 
 
生命のきらめきと闇はひとひらに縮小され
 
 
 
わたしたちは薄い一枚の向こうから世界を眺めている
 
 
 
遥か見えない花の影に魅了されたようだったあなたは
 
 
 
光の在りかをわたしに問う
 
 
 
 
 
 
凍らせた記憶の涙の解けることを祈れば
 
 
 
いつか姿を変え、会いに来てくれるのだろうか
 
 
 
遠い宇宙
 
 
 
輝く金星が透きとおるまなざしで包むのは
 
 
 
わたしたちのなかの記憶の振動
 
 
 
愛の星は振り返り
 
 
 
現在(いま)へ頷き
 
 
 
ゆらめく感情の濃淡を撫ぜながら
 
 
 
花の風をゆっくりと、分け
 
 
 
永遠の現在(いま)を
 
 
 
眩く
 
 
 
ゆるぎなく生きるための光を
 
 
 
私たちにいだかせる
 
 
 
 
 
瞼を上げるともうハナミズキがひらき
 
 
 
次の春を照らし
 
 
 
光の在りかを知ったわたしたちは
 
 
 
その鼓動で桜の道を踏みしめる
 
 
 
 
 
 
愛の流れは導かれ
 
 
 
降りつづいたまま
 
 
 
静かに落ちて
 
 
 
あなたのてのひらへ
 
 
 
満ちてゆく
 
 
 
 
 
美しかった昨日の春に背を押され
 
 
 
瑞々しいあおに名前を呼ばれて
 
 
 
 
わたしたちは次の陽へ向かう

 

 
 
 
 
 

f:id:hisoku57:20170414220120j:plain

4.08 Today's message

f:id:hisoku57:20170325122346j:plain

 
 
 
 
桜の夜の
 
 
 
 
滲む気配は少し甘く
 
 
 
 
繰り返される記憶の花片は
 
 
 
 
幾重にも重なり私たちを包む
 
 
 
 
 
 
やがて花降る、春の折り目
 
 
 
 
 
静寂に流れる川の音(ね)とふわり浮かぶ明かりを背に
 
 
 
 
濃藍に白く濡れるように咲く桜花は次の景色へと
 
 
 
 
私たちを繋ぐ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
旅立ちの春
 
 
 
 
これまでの風景と
 
 
 
 
これからの道と
 
 
 
 
あらたに結ぶ想い
 
 
 
 
 
 
 
 
明日へ流れてゆく雲に
 
 
 
 
筆をのせ
 
 
 
 
あなたは何色の空を
 
 
 
 
描くのでしょうか
 
 
 
 
 
 
 
 
想いが、
 
 
 
 
勇気が、
 
 
 
 
風を変える四月
 
 
 
 
 
この瞬間のこぼれる花に誓いを立て
 
 
 
 
私たちはより大きな空へ
 
 
 
  
羽ばたいてゆく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3.27 Today's message

f:id:hisoku57:20170313215639j:plain

 

 

オリオン座が空と雲の狭間に浮かび

 

 

静かな夜の均衡を形に描く

 

 

 

透き通った私たちは

 

 

春の夜空を抱き寄せる

 

 

 

ときに深く沈む恐れは

 

 

ちょっとした「想像」の揺らぎ

 

 

それはやがて愛に変換できる今だけの靄

 

 

 

 

私たちが透明になれれば

 

 

春夜の淡い、薄い、色彩も香気も

 

 

星たちとともに

 

 

胸の奥に拡がってゆくの

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、新しい扉が開くよ

 

 

それは

 

 

たぶんあなたの内側で

 

 

 

 

絵を描きはじめるのは、外の世界ではなく

 

 

瞼を閉じ

 

 

内なる宇宙

 

 

春の喜びを

 

 

おもいきり描いて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.19 Today's message

f:id:hisoku57:20161102144412j:plain

 

月は一粒の涙も零さず

 

 

今日も私たちを優しく照らす

 

 

夜風は真上の明るい空から吹いてくる

 

 

 

長い夜を越えなくても

 

 

見上げれば、光は見えるの

 

 

 

あなたと、あなた以外の境界線は、この宇宙にはどこにもないから

 

 

 

光と私たちは

 

 

 

一生離れない

 

 

 

 

 

 

 

3.15 Today's message

f:id:hisoku57:20170314201043j:plain

 

 

優しさを投げかければ

 

 

優しさが『当たり前』に返ってくる

 

 

あなたのそのあたたかな想いは

 

 

光とともにふくらんで春を、花を呼ぶ

 

 

 

愛ある言葉は

 

 

風にふれ風に乗って

 

 

きっと遠くまで拡がってゆく

 

 

 

私たちは空の下で

 

 

恋する花の下で

 

 

みんな

 

 

もっと優しい気持ちで

 

 

繋がれる