秘色 hisoku

夜の森を照らす星の想い。

『 幸せの在り処 』

 

眠れる「家」。

家族。

友人。

仕事。

好きなこと。

 

あなたが好きなひと。

あなたのことを好きなひと。

応援したいひと。

応援してくれるひと。

 

今あなたの目に映る、まわりの物はすべて。

思い出の物も。

そして記憶。

 

道。

木々や草花。

立ち並ぶ建物。

あなたの住んでいる街。

見上げるいつもの空。

 

今を生きているあなたの

命。

 

目の前の現実が

きれいに見えても、見えなくても

理想どおりでも、理想とは違っていても

それが幸せの在り処。

 

幸せは

あなたが今、あなたでいるという、奇跡。

 

f:id:hisoku57:20181111131225j:plain

 

11.11 Today's message

 

宇宙の星々が架けてくれた大きな橋を

わたしたちはもう渡り終えています。

今までいた世界の扉はぱたんと音をたてて

背中で閉じられました。

「傷」のせいにする時間はおしまいです。

 

『 あんなに辛い思いをしたから。

あの時貴方は、

あんな酷い態度をとったから。

わたしは傷ついたから。 』

 

努力して忘れたり、癒そうとしなくても

新しい未来へ向かう時間は

迎えに来てくれています。

 

あなたのこころを支える「言葉」に

出会えるときです。

その「言葉」を贈ってくれる人には

もうすでに出逢えているはずです。

 

もしくは

宇宙にその「贈られる言葉」の絵が

いま描かれているならば

「贈るひと」に、あなたがなるのかも。

あなたの言葉が

誰かの心の奥へ届きます。

 

あなたの想う大切なひとたちへ

勇気と力をわたしてあげてください。

 

これから一年をかけて巡る

広い世界への旅の途上で

自分もまわりの大切なひとたちも

一緒に大きく飛躍できることを

願いながら。

 

f:id:hisoku57:20180925193157j:plain

 

7.27 Today's message

 

プリズム *

 

この見透す世界を信じて

なににも

誰にもゆだねることなく

 

空の裏側に見えたもの

心臓の場所で聴こえたこえ

 

分岐されたひかりは

なないろの橋をわたり

向こう側の岸辺に蒔いた

諦めなかった夢へ届く

 

 

煌く羽携えた君へ

 

喜びは右に捧げ

哀しみは左に祈り

 

想いはそのままに

真ん中のひかりへすすめ

 

 

f:id:hisoku57:20180511220740j:plain

3.02 乙女座満月・・あいのうた

 
昨日は乙女座満月の日でした。
 
先日久しぶりに聴いたSwallowtail Butterfly ~あいのうた~の歌詞が
 
新月後~乙女座満月までの星のエネルギーにすごくシンクロしているなと感じたので、今日はその歌詞を引用して紹介したいと思います。
 
いまの宇宙(そら)の流れに象徴されるものが、そのまま「あいのうた」のなかにあるように思います。

 

 

Swallowtail Butterfly ~あいのうた~

止まった手のひら ふるえてるの 躊躇して
この空の 青の青さに心細くなる

信じるものすべて ポケットにつめこんでから
夏草ゆれる線路を 遠くまで歩いた

心に心に痛みがあるの
遠くに蜃気楼 揺れて

あなたは雲の陰に 明日の夢を追いかけてた
私はうわの空で 別れを想った

汚れた世界に 悲しさは響いていない
どこかに通りすぎてく ただそれを待つだけ

体は体で素直になる
涙は止まらない だけど

ここから何処へいっても
世界は夜を乗り越えていく
そしてあいのうたが 心に響きはじめる

 

満ちてゆく月とともに、「あいのうた」も響きはじめる。
 
いま乙女座の月の向かい側、魚座の場所で、太陽、水星、金星、海王星、とたくさんの星があつまっています。
 
かなしみの傷をも癒すような「あい」はわたしたちのこころの中に響き、そして「あい」の世界の中でわたしたちは響き溶け合っている。
 
多くのひとがそのエネルギーを感じられるときなんじゃないかと思います。
 
 
心に痛みがあった人も、痛みがなかったひとも等しく。
 
 
 
 
ひとは生きていく中で成長しながら、振り出しに戻ってゆくことを繰り返しています。
 
その場所は12星座の中でたとえると、一番最後の「魚座」の世界です。
 
 
人生は自分の深い部分がもともと理解できていること、感じていることを、
 
紆余曲折がありながらもすくいだし、現実的にこの手に取り確認して、それを高めひろげてゆく旅なんだと思います。
 
 
牡羊座から勢いよく旅立つわたしたちの命は、牡牛座、双子座、と経験を積み重ねながら12星座をひとめぐりし、
 
最終的な魚座で元いた場所にかえります。
 
そこで自分自身と世界の繫がりの、深い理解(愛と呼ばれるもの)を新しく「救い」、そして成長を求めふたたび牡羊座へと、向かうのです。
 
 
 
かなしみの想いには愛の癒しが
 
喜びには深い愛の気づきと広がりが、この時期、自分の中できっと思い出すように、感じられると思います。

 

 

 
 
四季を巡り、毎年春を迎えつづけるわたしたちは
 
もしかしたらあいのうたの歌詞にある「うわの空」のようなところ、
 
知らない間に通り過ぎようとした場所で、
 
ふと、大切だったものに再会し、この手に取り戻すことを繰り返しているのかもしれません。
 
間違えて手放してしまったとしても、置いてきてしまった想いがあるとしても、今年も春に出逢うように、必ずまた巡り逢うことができる。

 

 

f:id:hisoku57:20180302232826j:plain

 

それがわたしや、貴方のすすむ道、そのものなのだから。

 

心に心に 魔法があるの
嵐に翼ひろげ 飛ぶよ

私はうわの空で あなたのことを想い出したの
そしてあいのうたが響きだして...

私はあいのうたで あなたを探しはじめる

 

 

2.16 水瓶座新月の僕たちへ

 

16日の朝6時ごろ、水瓶座新月が起こります。

部分日食のようですね。

『 枷を外す 』がこの新月のキーワードです。

知らないうちに自分を縛っていた考えや思いが未来への行動の足枷になっているかもしれない。

そこに気づくことから、今回の新月はスタートします。

 

昨年あなたが目の前に立ち、手をかけた扉。

スムーズに扉を開き飛び立てたひとと、

もしかしたらその扉の前で、試行錯誤をずっと繰り返していたひともいるかもしれません。

 

向こう側の様子を伺ってみたり、一歩足を踏み出して、また戻って来たり。

原点に立ち返って自分自身を深くみつめてみたり。

その葛藤やもやもやを乗り越え扉の向こうがわへ、一気にジャンプするように転身できるチャンスがあるのだとすれば、それがまさに「今」です。

 

折り畳んで仕舞い込んでいた翼を大きくひろげる。

今までのあなたのすべてが、あなただけの強みとなって発揮される。

新しい地へ踏み出したとき、わたしたちは過去の経験はなにひとつ無駄ではなかったと深く思える瞬間に、必ず出逢います。

たとえ辛いこと、悲しいこと、苦しいことを経験していたとしても『 その先 』の時間は確かに迎えに来てくれる。

様々な思いを感じながら、成長し続けてきた今までの過程はすべて、自分のための大切な宝物に変わります。

 

いま、わたしたちは「夢や目標に到達できるとても強く、大きなエネルギー」の時間帯のなかにいます。

これは目先だけの事柄ではなく、『 人生をかけるぐらいの大きなもの 』が動く規模のエネルギーです。

もし自分で自分の手足に枷をかけて、何かに捕らわれているかのように留まっているのであれば、これほどもったいないことはないし、

あなたの見ているその視線の先や角度を変えていく必要があります。

 

自分の持っているもの(知識や技術など)の「使い方」をこの時期変えてみるということも、よいかもしれません。

取り組んでいることの大きな方向性の変更ではなくて、例えば、使っているノートを縦から横向きにしてみる、的なちいさな発想の転換です。

ほんの少しの変化で、考え方の幅ががらりと変わることは、日頃経験することがあると思います。

そしてそれがきっかけとなって、扉のひとつ向こう側の大きな視界が開けることも、あるのではないかと思うのです。

 

「無駄かもしれない。でもやってみたい。」ということにあえて取り組んでみるのも、違う視点を得るひとつの方法になるかもしれません。

特にこの時期にひらめいてやってみたいと思ったことは、行動に移せば何かを得られるチャンスになるような、気がします。

 

 

あなたの揺ぎ無い今までがあるからこその、大きな夢に向けた癒しと転身に迎えられる時間。

 

『 安心して、飛べ 』

 

宇宙(そら)が一言だけわたしたちに伝えるとしたら、この言葉になるのかな。

人生が螺旋を描くように進んでいるのだとすれば、わたしたちは必ず上へ向かってのぼっています。

下に墜ちることはありません。

すべての人が、それぞれ高い場所へ行き着くことは決まっていて、ただ、ぐるぐる回らないと辿り着けないので途中息切れしたりもするけれど、それでも、想いの場所は逃げたりしない。

  

f:id:hisoku57:20171218150734j:plain 

 

 

寄り道も躓きも、無駄じゃなかった。

そう心から感じとれる春の海と空へ、

一緒に、

思い切り ---『 飛ぼう 』---

 

 

 

12.18 射手座新月の僕たちへ

 
『 ただ真っすぐ
 
信じてほしい
 
望む場所へ
 
道は繋がっていることを
 
この時間のさきに
 
道が繋がっていることを
 
進みたい方角へ
 
進みたい景色へ
 
美しい景色のある場所へ
 
見たい自分のいる場所へ
 
光をかたちにすることさえも
 
自分なら
 
出来る
 
そう生きれると
 
貴方のこの旅のゆくえを
 
信じて --- 』

 
 

f:id:hisoku57:20171218151940j:plain

 
今日はいて座新月の日です。
 

・・素晴らしい創造的エネルギーの新月です。

 
 
どうかやりたいことに夢中になって
 
進んでほしい。
 
あなたの道を、見すえて。
  
 
 
 
 
 
新月データ
 
12月18日 PM 15:30ごろ
 
太陽・月:射手座26度台 
 
 
サビアンシンボル
 
射手座26度 戦場の旗手
 
射手座27度 仕事をしている彫刻家
 
 
◆そのほかの星の動き
 
20日 土星 射手座から山羊座へ移動
 
22日 冬至
 
23日 水星 逆行(うしろ向きに進んでいるように見える現象)から順行へ
 
 
 
 
 
 

11.04 牡牛座満月のメッセージ

f:id:hisoku57:20170203233815j:plain

 

10月もあっという間に過ぎ去ってもう11月です。

 
空気が透きとおっていて綺麗な季節。
 
風は冷たくなったけれど、空が高くて、うろこ雲が一面に広がっていると思わず見入ってしまいます。 
 
簡単にですが、今日のおうし座満月のメッセージをお届けしますね。
 
 
 
①生まれもって与えられたギフトを輝きを持って変容させる
 
 
人生を着実に構築するために、自分がすでに持っているもの、内側の価値に目を向けてみてください。
 
今、あなたが『 所有しているもの 』をどう使いますか?
 
自分自身の『 価値 』を目に見える形へと表現する。
 
あなたの中にあるものを使って、創造してゆく。
 
おうし座満月のひとつ目のテーマです。
 
 
 
②恋に落ちる
 
 
この時期に人(恋愛)にかぎらず、強く魅了される物事への出会いがあるかもしれません。
 
これだ!と思うものがもし目の前にあらわれたなら、ぜひそれに情熱を注いでみてください。
 
あなたのこれからの可能性の実現に繋がっています。
 
この『 出会い 』の前に、0にリセットされる物事もあるかもしれませんが、それは次のステージへ進むためのステップ。
 
出来れば「自分らしくないこと」や、自分の心にうそをついてやっているなと思い当たることがあれば、この満月を境に自ら手放してくださいね。
 
 
 
 
☆今年も残りあと2ヶ月です。
 
わたしは(じつは体調が少し悪くて)夏からの記憶があまりありませんが^^;
 
お互い頑張っていきましょう♡
 
みなさん、お身体にはくれぐれも気をつけてくださいね。