秘色 hisoku

夜の森を照らす星の想い。

9.06 魚座満月 希望を叶えるために

 

今日は魚座満月の日です。
3日ほど前、夕方の空に満ちてゆく白い月が浮かんでいるのがとても綺麗でした。

今回も、素敵な雰囲気の満月です。


あなたを迎えに来てくれた、笑顔とコトバ。

それを受け取れる、秋のはじめの満月。


鼓舞してくれた言葉に背中を押され、
夏に掲げた夢は
魚座満月で大きく膨らませることができる。
この先の可能性を、大きな海いっぱいにひろげてみるように。


この魚座満月でイメージし、宣言したことはとっても重要です。
「そのとおり」に実現できる星模様だから。

前回の獅子座新月に続いての、宇宙からの素敵なギフト。

 

簡単でいいので、手帳とか、スマホとか、PC、メモの裏、
なんでもいいです。
思ったこと、希望を書きとめておいてください。


そして、その書きとめたものは、普段は見えないようにして、忘れてしまってください。

代わりに、その希望を実際にかなえるために
「行動をつづける」ことを
今度は宣言して、紙に書いてください。

毎日・毎週必ず○○する!といった感じの具体的な行動を書くといいかも。
小さなステップでいいです。
これは毎日見えるところに貼っておきます。


これが『 夢を手放して 』、『 夢を実現する 』ためのちょっとした方法になります。


結果にフォーカスしつづけていると、
自分の期待通りにならない現実に途中がっかりして、心が折れそうになったり、
せっかく頑張っていることをやめてしまったりしがちになります。

①最終的な夢(期待)は手放して

②その過程の「行動しつづける」こと自体を、目標にきめる。

③あとはこつこつと行動。

④そしてその「結果」はどんな結果でも受け入れて、また次の行動へ繋げる。

夢・希望をあきらめないコツです。
この魚座満月から、よかったら試してみてくださいね。



あなたは、なににでもなれるひとだし

どこへでも行けるひとなのだと

思っています。


頑張って!

 

f:id:hisoku57:20170906194157j:plain

 

--------------------

はてなスターをはずしました。

今までこのブログに、スターをつけてくださった

はてなブログのみなさま。

ほんとうにほんとうに、ありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもみなさまのブログ、

楽しみに訪問させていただきます・・☆

 

 

8.22 獅子座新月の僕たちへ



8月22日、獅子座新月皆既日食)の
 
月と星たちからのメッセージ。
 
 
 
 
--- あなたはあなたの
 
『 そのまま 』でいいから。
 
どうか、愛ある孤高の天才でいて ---。
 
 
 
 
 
相手の心に強く響かせることのできる想いのカタチ。
 
 
 
 
『 あなただからこそ、できること 』
 
 
自分のなかの創造性:奏でられるうたは
 
夏の水面(みなも)のようにいつでも眩しく波打ち
 
誰かの手のなかへ届けられるのを待っています。
 
 
 
 
 
新月データ
 
8月22日 AM 3:30ごろ
 
太陽・月:獅子座28度台
 
 
サビアンシンボル
 
獅子座28度 大樹の枝にいる、たくさんの小鳥たち
 
獅子座29度 大洋の波から浮上した人魚が、人間の形に生まれ変わろうとしている
 
 
 
 
 
--- 獅子座は、愛と優しさを最高レベルで表現できる星座です。
 
王者の風格を持ち、広い心でまわりを包み
 
そして自身のクリエイティブな才能を惜しみなく発揮してくれる。
 
 
 
 
そんな獅子座で今回起きた皆既日食
 
ホロスコープでは、天頂に天王星がぴったりと重なっています。
 
その天王星は太陽・月と、調和的な角度で結びついています。
 
 
 
 
どうしても、わたしは
 
これが好き。
 
こうありたい。
 
と願う。
 
その想いで
 
100%自分を動かす。
 
 
 
あなたの思うがままでいいんだと、宙(そら)は言ってくれている気がします。
 
わたしたちは、それぞれ、とくべつな「個」を持っていて
 
その「自分らしさ」で
 
ちゃんと世界の、まわりの役に立つように、
 
そう出来ている。
 
 
一人ひとりみんなが、なにかの「天才」であって
 
素晴らしいそのひとだけの才能を、誰もが持っている。
 
 
 
そんな自分を信じて、表現していくとき。
 
 
 
 
--- わたしはわたしでいいんだ。
 
 
 
 
そう心から思えたとき、
 
世界は夜明けの鐘を鳴らし
 
あなたが愛する色の空が
 
美しく
 
あざやかに明けてゆく。
 
 
 
誰にとっても間違いなくすばらしい転機となる
 
新月です。
 
 
 
   
 
『 あなたが創造することで、
 
 勇気づけられる誰かがきっといます。
 
 
 あなたが舞台に上がることで
 
 励まされる誰かがきっといます。 』
 
 
 
 
 
 
あなたの
 
その優しさを、
 
温かさを、
 
表現し続けてください。 
 
 
 
 
 

f:id:hisoku57:20170822212916j:plain

 
 
 

・・ 今回は日食なので、影響は約半年間に及びます。
 
この記事も今から約6ヶ月にわたってのメッセージです。・・
 
 
 

7. 29 Today's message スタート

 f:id:hisoku57:20170727171539j:plain

 
 
 
 
フラクタルなこの瞬間は
 
 
 
わたしたちの人生に永遠に続く情熱の縮図
 
 
 
 
水平線に吸い込まれても
 
 
 
夏空はどこまでも広がっていくように
 
 
 
強く輝く時間(いま)は
 
 
 
永遠のピース
 
 
 
 
燃えるような流れる幸せと
 
 
 
一粒の苦味をのど元で感じ
 
 
 
打ち寄せる想いの強さに
 
 
 
振り子のように揺れて
 
 
 
 
それでもわたしたちは
 
 
 
また夏の勇気と太陽に惹きつけられる
 
 
 
 
 
 
 
『走り出そう、今ここから 』
 
 
 
 
 
 
 
光に出会える夏
 
 
 
 
あなたとわたしが光に
 
 
 
 
出会える夏
 
 
 
 
 
 
 
 

 

7.09 山羊座満月の僕たちへ

 
 
 
 
--- 今日は山羊座満月の日です。
 
より多くの光を受け取るために、わたしたちが今できること。
 
語られる宇宙(そら)からのメッセージを読み解きました。---
 
 
 
 
 
 
今回山羊座17度台で起こる満月。
 
とってもパワフルです。
 
月のとなりには「宇宙の無制限の愛」である冥王星が、
 
対向の蟹座17度台に位置する太陽のかたわらには、「情熱」の星火星が並ぶ星回りです。
 
この満月ラインに、魚座にいる海王星が調和しています。
 
 
 
力強く、わたしたちの前に照らされてゆく一筋の道。
 
この広大な宇宙の海のなかを進むわたしたちの目に、光が常に映しだされるよう
 
意志の力は光を見つめ続けるために使うことを教えてくれている星模様。
 
 
 
 
--- わたしたちがどこへ向かえばよいのか
 
いつも光は照らしていて
 
その光を真っすぐ見つめ行動してゆくことのために
 
意志の力を発動させる
 
顔をあげて
 
光に対して心をひらき
 
自分自身の大きな可能性へと向かってゆく ---
 
 
 
 
不安・恐れなどを避けるためや、もがき続けるためではなく
 
明晰な思い、希望の景色一点を見るために意志の力を使うのです。
 
 
 
 
山羊座は目標へ向かって集中し、行動し、社会の中で成果を出してゆく星座です。
 
具体的な表現、達成によって、「自分らしさ」の輪郭を描くことができる。
 
 
 
「わたしが最も輝ける場は、どこだろう・・?
 
自分の個性を打ち出して、より良く表現できる方法は・・?」
 
こういったことを意識しながら動いてゆくのも
 
豊かな可能性に繋がる期間です。
 
 
 
ちょうど今回の満月図の天頂付近(獅子座)には伝達の星水星が存在感を放ち、
 
双子座にいる金星と調和的に手を繋いでいます。
 
手の内にあるわたしたちの知識・経験を開花させ、
 
生き生きと創造的に伝えることができるときなのだと思います。
 
 
 
 
・・今、学び続け、努力を続け、目の前のひとつひとつに丁寧に取り組み、
 
目標へ向けて行動し続けた人に、自分が思っていたよりもさらに上の道が
 
よりドラマティックに、ひらかれてゆくときなのかもしれません。
 
 
 
 
 
一方月と対峙している蟹座の太陽は、
 
まわりの人たちとの感情的な結びつきを促してくれています。
 
感謝と愛の素敵な循環をつくれる時間帯です。
 
感謝の気持ちを伝えることによって、わたしたちは同時に愛を受け取れる。
 
ここで受け取ることのできる愛は、条件の無い純粋な愛。
 
愛を与えるとき、同時に愛されているのならば
 
わたしたちは感謝の気持ちを贈っているときも、同時に愛を受け取れている。
 
ぜひ、この機会に感謝の気持ち・言葉を伝えることを、心がけてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
もうひとつ、次の新月までの間に取り組むことのできる事柄があるので、
 
お伝えしたいと思います。
 
わたしたちの毎日は日々めまぐるしく「出来事」が起こり、
 
嬉しかったり悲しかったり、楽しかったり苦しかったり
 
さまざまな感情をそのたびに経験しています。
 
でも、そもそもその出来事自体がわたしたちの感情を引き起こしているのではなくて
 
自分が信じている「世界観」だったり「根本的思想」のフィルターを通して
 
その出来事に対する感情は、沸き起こってきます。
 
 
わたしたちは辛いと思える出来事が起こったとき
 
この「世界観」「根本的思想」を変えないかぎり
 
同じように辛い感情を何度も繰り返し、
 
まるで自分の人生で同じような困難が何度も何度も襲い掛かってくるように感じてしまいます。
 
そしてここからがポイントなのですが
 
「世界観」「根本的思想」は、もともと自分の内側に持っていたものではなく、
 
小さい頃からの環境や家族の言葉など、外側から取り入れてきたものです。
 
ということは、わたしたちは今、その世界観を自由に選ぶことができるんです。
 
 
 
 
この山羊座満月の時期に、
 
わたしたちがより生きやすくなるための、この『世界観の転換』が
 
容易にできるのではないかとわたしは思っています。
 
「人生は大変なことばかり。苦しいことばかり。」
 
ともし今まで心の奥で思い、信じ、そういうフィルターで出来事を受け取っていたのなら
 
「世界は最大限にわたしを応援してくれている。」という世界観を
 
自分で今から選び取るのです。
 
 
 
このとき、その考えが真実かどうか?はあまり関係ありません。
 
過去はこうだった・・、という経験にも、ここでは目を瞑ります。
 
これはわたしたちが幸せに生きてゆくためのひとつの「技術」。
 
世界観が変われば出来事に対する感情が変わり
 
その感情によって方向付けられる行動が変わるので、
 
日々の選択によって紡がれてゆくわたしたちの人生は必ず、変わってゆくからです。
 
 
 
 
 
 
 
 
--- 2017年も後半に入りました。
 
わたしたちはそれぞれ、これからどのような可能性を選択してゆくのでしょうか?
 
心の中にある想像の光景を行動に描き、目的地まで光を見つめながら進んでゆく。
 
夏に開くもの
 
秋に実るもの
 
冬に出会うもの
 
いろいろとあると思います。
 
 
ただひとつ言えることは、やっぱりわたしたちは、この瞬間目の前にあるものごとに
 
最善を尽くすことが大切。それが一番の秘法 ---。
 
 
 
 
それが
 
より多くの光を受け取るための
 
「今わたしたちができること」なんだと思います。

 

f:id:hisoku57:20170708223318j:plain

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

♡・・ よい満月の夜をお過ごしください ・・

 

6.16 Today's message

 

6月9日の射手座満月を経て、17日はもう下弦の月

 

いまの時期は、先月の双子座新月のころ新しく始めたこと、

 

始まったことが、ひとつの実りを迎えて、収穫できるときです。

 

嬉しい成果を受け取れる夏至まえの季節。

 

そして、風は変わってゆきます。

 

今はほっと一息^^

 

次のかに座新月(24日)までは、あせらずにゆっくりと・・。

 

物理的にも心理的にも、「スペース」をつくりだすことによって

 

平和な気持ちが得られると思うので、ちょっと意識してみるといいかも。

 

(なんでもぎゅうぎゅう詰め込んでると、苦しくなるよね。)

 

月はいま魚座を運行中です。

 

まわりにいる人たちの思いに寄り添いながらも

 

自分の気持ちにも素直に、自由に・・。

 

そんな時間です。

 

 

 

 

f:id:hisoku57:20170614155114j:plain

 

-----------

 

 

『花束を彼女へ』

 

 

 

月の気配をいだいた窓越しに
 
 
夜をのぞいていた
 
 
北斗七星が耀けるそらに
 
 
しんしんと溢れでる夜空の溜めいきが
 
 
(蛍のいない蛍の季節のなかで)
 
 
光の筋がひかれた夏はいつだったろうと
 
 
 
 
 
 
--- 夜が沈んでゆくとき
 
 
遠くに松明の炎がのぼってゆく
 
 
水気を含んだ森のしげみに
 
 
よもぎのほうきは振られ
 
 
暗闇のなか
 
 
無心に光をあつめる愛すべき影たち
 
 
光はこの手につかむと
 
 
あまりに小さすぎて
 
 
ふたたび舞う姿を追いかける夏のもとへ
 
 
その光のいのちは放たれる ---
 
 
 
 
 
 
きえてゆく光が
 
 
刻印をのこして
 
 
零れ去る日々
 
 
ことばのなくした月日に
 
 
風は立ちすくみ
 
 
ときの清流に足をつけている
 
 
はるか向こうのそらを色褪せるまで眺めているこの岸辺が
 
 
しあわせな場所であるように
 
 
記憶のかたわらにいる
 
 
想いの手をとり
 
 
わたしはありがとうと言いつづけている
 
 
 
 
 
 
やさしい時間たちに
 
 
ゆるされようとしながら
 
 
からだの傷跡をひそかにひらいては埋める
 
 
この手から溶け落ちてゆくもの
 
 
どこかとおくへ遠ざけて
 
 
自分から追いかける旅のすえ
 
 
見えなくなったしるべ
 
 
 
 
 

--- 夏の木立の匂いがしたとき
 
 
光が
 
 
現在(いま)に舞っていた ---
 
 
 
 
 
ぬるい風を分け
 
 
そのすがたを宿す幻の景色は
 
 
天使がときおり口ずさむ
 
 
美しい詩(うた)のように
 
 
記憶のほうから見出されたこの岸辺へと
 
 
いつの日にも
 
 
また舞いもどり
 
 
輝きつづけるのだろう
 
 
 
 
 

  
欠けてゆく月に
 
 
時はやさしく口伝え
 
 
夜の闇は
 
 
光に身をあずけようと
 
 
明けてゆく
 
 
清籟(せいらい)が聞こえる
 
 
遥かなみち
 
 
わたしたちはその
 
 
奏でられるときの調べを
 
 
ここできいている ---

 

 

 

 

 

 

♡読んでくださり ありがとうございます

5.26 双子座新月の僕たちへ

 
今日は双子座の新月。 
 
月はいま静かにその姿を消しています。
 
そらからはメッセージが、鮮やかに、わたしたちに届いてきています。

 

--- 新しいステージへ。
 
それぞれが情熱によって、これまでの枠を飛び越え、羽ばたく。
 
その新しい世界でわたしたちを迎える、大きな喜び ---。
 
 
 
そんなイメージが浮かび上がってくる、今回の新月のそら。
 
今日は星のホロスコープから、メッセージを読み解いていきたいと思います。
 
 
 
新月データ
 
2017年5月26日AM4:44
 
太陽・月: 双子座5度 サビアンシンボル「革命のための雑誌が決起を促す」
 
水星(双子座の支配星):おうし座
 
 
火星も双子座。いて座の土星と180度で対峙。 
 
この火星と土星に、牡羊座天王星が調和的に繋がっていて
 
わたしたちの真の「強さ」を発揮できるよう支えてくれています。
 
 
 
・・これは困難なことや、環境的な制約があっても、
 
「自分の精神は常に自由である」ということを忘れず
 
ただ純粋に、知性を磨いてゆくことに情熱を傾ける。
 
透明な心で、忍耐強く、ものごとを探索してゆく。
 
そうして知性を深化させることで
 
自分自身成長してゆける・・。
 
そんな宙(そら)の景色に感じます。
 
 
 
天王星は強い改革のエネルギーも、放っています。
 
自分のなかの理想の絵を形にするために、
 
行動を起こしてゆくのを後押ししてくれる強力なちから。
 
風景の端の世界に(もしくは風景の一部となって溶け込んで)住んでいると思っていたわたしたちは
 
実は自分が世界を創り上げる存在だったと、
 
自分で自分にかけて縛ってしまっていた制限を解き
 
より自由に、それぞれの才能を取り出して表現してゆく。
 
 
 
--- 鮮やかに自分自身をひらき、変わるとき。---
 
 
わたしたちの、意識の変化をうながすメッセージが込められている、星の配置。
 
新しい道への勇気が求められそうな、気配のとき。
 
 
 
天王星の近くには愛の星金星がいて、これはてんびん座の木星と、向かい合っています。
 
そして山羊座冥王星とは90度の位置で結びついています。
 
この新月でわたしが一番強く惹きつけられたのが、
 
この3つの星が生み出すエネルギーです。
 
新月全体のエネルギーと共鳴し合い、
 
ひらかれた景色の見える場所へ向かう力強い原動力となりそうです。

 

--- ただ自分のためだけに輝き、情熱の行く末を探す光のさみしさは
 
影からすくい出され
 
わたしたちが輝くとき
 
見つめる向こう側の世界も照らされていると気づくことのできる誰かが
 
より高い場所へ、皆を見渡せる場所へ、のぼってゆく。
 
以前は届けられなかった想いも言葉も
 
光とともに、真っすぐに、届くように ---。
 
 
他者を照らすことで浮かび上がる、自分の輝きと愛情。
 
優しさや気持ちを言葉によって伝えてゆくこと。
 
感謝を伝えてゆくこと。
 
愛を、深く、そして広くひろめてゆくこと。
 
人を助けてゆくこと。
 
・・それによって得られる、まわりからの信望のまなざしと
 
自己実現のための機会。
 
 
愛とは、大いなる魂を変え、より良いものにする力
 
 
大いなる魂を育てるのは、私たちなのです。
 
私たちが良くなるか悪くなるかによって、
 
私たちの住む世界は良くも悪くもなります。
 
・・そこで愛の力が役に立つのです。
 
なぜなら、私たちは愛するとき、
 
もっとよくなろうと必ず努力するからです。
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

 

 

 

--- 今、まわりの風景は青葉できらめいています。
 
 
夢から目覚め
 
木洩れ日の場所へもどるように
 
ここに昔からずっとあった愛を、
 
目を逸らしていたまなざしを、
 
見つめてゆく。
 
 
 
輝きのなかで
 
照らされ包まれて
 
向かい合い、
 
繋がってゆくものを
 
信じつづける。
 
 
 
--- 新しいステージへ。
 
それぞれが情熱によって、これまでの枠を飛び越え、羽ばたく。
 
その新しい世界でわたしたちを迎える、大きな喜び ---。
 
 
 
 
 
 
この新月
 
愛を携え、高い場所へ導かれるのは、きっとあなたなのだと思います。
 
 
 
 
 
 

f:id:hisoku57:20170519130314j:plain

 
 
・・よい新月を・・^^
 
 
 
 
 
 

5.11 蠍座満月とねがいごと

 

 5月11日はさそり座の満月です。
 
今回の満月は月の光を自分の手で降ろすような
 
そんなイメージのエネルギーです。
 
希望を掴み取るような、願望達成の雰囲気。
 
うっかり過ごしてしまうのにはもったいない!満月なので、
 
今日はよくある月への願い事や引き寄せについて、少し書いてみたいと思います。
 
 
 
 
新月・満月の願い事や引き寄せの法則は、いろいろなやり方があると思いますが
 
基本的な考え方があってはじめて、具現化のスタートに立ちます。
 
 
それは、
 
「すべては、現在(ここ)にありつづけている」ということ。
 
そして「真にわたしたちが望むものも、もうここにある」ということ。
 
この2つの考えを心に留めておくことが、ポイントになります。
 
 
ここをおさえておかないと
 
願いは自分の「欲望」、そしてその裏返しの「恐れ」を、
 
未来にむけて唱え続けるだけの空虚なものになってしまいます^^;
 
 
過去にあったものを取り戻すのでもなく
 
未来に手に入れるものでもなく
 
ここにずっとある
 
ずっとあるものを、意識的に見続けていくこと。
 
それが、現在(いま)を生きるわたしたちの力と、安心感に繋がり
 
自分自身の基盤をしっかりと固めるゆるぎない根として
 
大地の奥底まで拡がってゆくことになる。
 
 
実際に引き寄せをしようと思わなくても、もうわたしたちは勝手に引き寄せているし、
 
願いの結果に自然と引き寄せられているのですよね。
 
それが現在(いま)いるわたしたちの世界のすべてだから。
 
そこのところに気づいていって、
 
運やまわりの人・環境など、自分がとくに恵まれていると感じる部分と、
 
「これは努力で得た」もしくは「得られていない」と思う部分を振り分けていけば、
 
いろいろとはっとするようなことが、あるんじゃないかと思います。
 
 
あえて願い事をするべきなのは、「得られていない」と思うことではなくて、
 
「恵まれていると感じる」ことのほうなんです。
 
ここものすごーく重要です。
 
普通「得られていない」「欲しい!」「叶えたい!」という事柄のほうをお願いしてしまうけれど
 
でも、このとき自分は何に焦点をあててしまっているのか、
 
どういう気持ちで心がいっぱいなのか、
 
「感謝」はどこに置き去りにされているのか、
 
このあたりが理解できれば、上手な願い事の活用ができて
 
想像以上の成果や現実も、呼び込めるようになるのでは・・、
 
真の自分を生かしていけるのでは、
 
と思います。
 
簡単ですが、願い事や引き寄せのポイント、こんなかんじです。^^
 
 
さそり座の満月、みなさんにとって、素敵なよい満月の日になりますように・・。

 

 

f:id:hisoku57:20170509223326j:plain

 


♡読み終わったらポチっとして応援してね!