秘色 hisoku

「今ココ」を全力で生き抜くために、ボクたちは何ができるんだろう? オラクルカードとルノルマンカードで探る宇宙の意思。夜の森を照らす星の想い。

7.09 山羊座満月の僕たちへ

 
 
 
 
--- 今日は山羊座満月の日です。
 
より多くの光を受け取るために、わたしたちが今できること。
 
語られる宇宙(そら)からのメッセージを読み解きました。---
 
 
 
 
 
 
今回山羊座17度台で起こる満月。
 
とってもパワフルです。
 
月のとなりには「宇宙の無制限の愛」である冥王星が、
 
対向の蟹座17度台に位置する太陽のかたわらには、「情熱」の星火星が並ぶ星回りです。
 
この満月ラインに、魚座にいる海王星が調和しています。
 
 
 
力強く、わたしたちの前に照らされてゆく一筋の道。
 
この広大な宇宙の海のなかを進むわたしたちの目に、光が常に映しだされるよう
 
意志の力は光を見つめ続けるために使うことを教えてくれている星模様。
 
 
 
 
--- わたしたちがどこへ向かえばよいのか
 
いつも光は照らしていて
 
その光を真っすぐ見つめ行動してゆくことのために
 
意志の力を発動させる
 
顔をあげて
 
光に対して心をひらき
 
自分自身の大きな可能性へと向かってゆく ---
 
 
 
 
不安・恐れなどを避けるためや、もがき続けるためではなく
 
明晰な思い、希望の景色一点を見るために意志の力を使うのです。
 
 
 
 
山羊座は目標へ向かって集中し、行動し、社会の中で成果を出してゆく星座です。
 
具体的な表現、達成によって、「自分らしさ」の輪郭を描くことができる。
 
 
 
「わたしが最も輝ける場は、どこだろう・・?
 
自分の個性を打ち出して、より良く表現できる方法は・・?」
 
こういったことを意識しながら動いてゆくのも
 
豊かな可能性に繋がる期間です。
 
 
 
ちょうど今回の満月図の天頂付近(獅子座)には伝達の星水星が存在感を放ち、
 
双子座にいる金星と調和的に手を繋いでいます。
 
手の内にあるわたしたちの知識・経験を開花させ、
 
生き生きと創造的に伝えることができるときなのだと思います。
 
 
 
 
・・今、学び続け、努力を続け、目の前のひとつひとつに丁寧に取り組み、
 
目標へ向けて行動し続けた人に、自分が思っていたよりもさらに上の道が
 
よりドラマティックに、ひらかれてゆくときなのかもしれません。
 
 
 
 
 
一方月と対峙している蟹座の太陽は、
 
まわりの人たちとの感情的な結びつきを促してくれています。
 
感謝と愛の素敵な循環をつくれる時間帯です。
 
感謝の気持ちを伝えることによって、わたしたちは同時に愛を受け取れる。
 
ここで受け取ることのできる愛は、条件の無い純粋な愛。
 
愛を与えるとき、同時に愛されているのならば
 
わたしたちは感謝の気持ちを贈っているときも、同時に愛を受け取れている。
 
ぜひ、この機会に感謝の気持ち・言葉を伝えることを、心がけてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
もうひとつ、次の新月までの間に取り組むことのできる事柄があるので、
 
お伝えしたいと思います。
 
わたしたちの毎日は日々めまぐるしく「出来事」が起こり、
 
嬉しかったり悲しかったり、楽しかったり苦しかったり
 
さまざまな感情をそのたびに経験しています。
 
でも、そもそもその出来事自体がわたしたちの感情を引き起こしているのではなくて
 
自分が信じている「世界観」だったり「根本的思想」のフィルターを通して
 
その出来事に対する感情は、沸き起こってきます。
 
 
わたしたちは辛いと思える出来事が起こったとき
 
この「世界観」「根本的思想」を変えないかぎり
 
同じように辛い感情を何度も繰り返し、
 
まるで自分の人生で同じような困難が何度も何度も襲い掛かってくるように感じてしまいます。
 
そしてここからがポイントなのですが
 
「世界観」「根本的思想」は、もともと自分の内側に持っていたものではなく、
 
小さい頃からの環境や家族の言葉など、外側から取り入れてきたものです。
 
ということは、わたしたちは今、その世界観を自由に選ぶことができるんです。
 
 
 
 
この山羊座満月の時期に、
 
わたしたちがより生きやすくなるための、この『世界観の転換』が
 
容易にできるのではないかとわたしは思っています。
 
「人生は大変なことばかり。苦しいことばかり。」
 
ともし今まで心の奥で思い、信じ、そういうフィルターで出来事を受け取っていたのなら
 
「世界は最大限にわたしを応援してくれている。」という世界観を
 
自分で今から選び取るのです。
 
 
 
このとき、その考えが真実かどうか?はあまり関係ありません。
 
過去はこうだった・・、という経験にも、ここでは目を瞑ります。
 
これはわたしたちが幸せに生きてゆくためのひとつの「技術」。
 
世界観が変われば出来事に対する感情が変わり
 
その感情によって方向付けられる行動が変わるので、
 
日々の選択によって紡がれてゆくわたしたちの人生は必ず、変わってゆくからです。
 
 
 
 
 
 
 
 
--- 2017年も後半に入りました。
 
わたしたちはそれぞれ、これからどのような可能性を選択してゆくのでしょうか?
 
心の中にある想像の光景を行動に描き、目的地まで光を見つめながら進んでゆく。
 
夏に開くもの
 
秋に実るもの
 
冬に出会うもの
 
いろいろとあると思います。
 
 
ただひとつ言えることは、やっぱりわたしたちは、この瞬間目の前にあるものごとに
 
最善を尽くすことが大切。それが一番の秘法 ---。
 
 
 
 
それが
 
より多くの光を受け取るための
 
「今わたしたちができること」なんだと思います。

 

f:id:hisoku57:20170708223318j:plain

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

♡・・ よい満月の夜をお過ごしください ・・